徳島県出身の俳優犬飼貴丈(あつひろ)さん(27)が、13日に放送スタートするテレビドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ、日本テレビ系、毎週木曜午後11時59分~)に出演する。

「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」メインビジュアル

 ドラマは、堅物の公安捜査官・国下一狼(いちろう)とミステリアスなヤクザ・英(はなぶさ)獅郎(しろう)がコンビを組み、3年前の未解決失踪事件の真相を追うサスペンス。職業も性格も対照的な2人が、偽りの「恋人契約」を結んで協力関係を隠し、極秘裏に捜査を進めるが、やがて巨大な陰謀に巻き込まれていく―というストーリーだ。

 原作は漫画アプリ「Palcy(パルシィ)」(講談社)で連載している薫原(かおるはら)好江さんの同名漫画で、俳優の鈴木伸之さんが一狼役で主演を務める。

 犬飼さんは、一狼の相棒にして暴力団の若頭である獅郎役で共演。死に対する恐怖心がなく、刹那的に生きている謎多きキャラクターを演じる。

 番組公式サイトで、犬飼さんは「すごく魅力的なキャラクターである分、じっくりと丁寧に演じさせていただければと思います。ピリピリハラハラドキドキをお届けできるように精いっぱい頑張りますので、ぜひご覧ください」と意気込みを述べた。

犬飼貴丈さん