生徒たちの前でピアノを演奏する松浦さん(右)=徳島市の北井上中

 徳島市八万町出身で、フィンランドのシベリウス音楽院に留学中のピアニスト松浦綾音さん(27)が10日、同市国府町の北井上中学校でコンサートを開いた。
 
 モーツァルトの「トルコ行進曲」やシューベルトの「魔王」など8曲を演奏。音楽室に集まった1年生40人は、流れるような旋律と柔らかい音色に聞き入った。
 
 大町杏さん(13)は「生演奏は迫力があった。楽譜を見ずに弾いていてすごい」と感動していた。
 
 松浦さんは、子どもたちに生の音楽の良さに触れてもらおうと、昨年から夏季休暇中に帰国して県内の小中学校などで演奏会を開いている。今後、徳島市八万町の八万南小や上板町の上板中などでも演奏を披露する。