「#藍ある暮らし」で投稿された写真。大泉弘恵さん(徳島市)が藍染Tシャツを着て田植えをする息子を撮影した

 徳島新聞社は、7月24日の「とくしま藍の日」に合わせ、「藍ある暮らし」をテーマにした写真を会員制交流サイト(SNS)インスタグラムで募っている。投稿写真の一部は、同日発行の徳島新聞朝刊別刷りの藍特集で紹介する。

 募集するのは、日常生活の中にある「徳島の藍」の写真。徳島新聞の公式アカウントをフォローし、撮影時の状況が分かるコメントとハッシュタグ「#藍ある暮らし」を付けて投稿する。写真は自ら撮影したものに限り、撮影禁止場所で撮った写真や、被写体に撮影および公開の許可を得ていないものは不可。詳細な規定は徳島新聞のホームページに掲載している。

 7月初旬までに投稿された写真の一部を紙面で紹介する。掲載する場合は、氏名などの確認のため、徳島新聞記者から連絡する。

 規定はウェブを「徳島新聞」「藍ある暮らし」で検索。問い合わせは編集委員室<電088(655)7276>。