全国の有名ご当地ラーメンをいつでも購入できる自動販売機「ご当地ラーメンセレクション徳島」の2号機が、徳島県吉野川市のドコモショップ鴨島店の敷地内にお目見えした。1食千円からで、冷凍の具入りスープと麺を湯煎すれば各店の味を楽しめる。

 

 1号機で好評だったカネキッチンヌードル(東京都)の「芳醇(ほうじゅん)鶏醤油(しょうゆ)らぁめん」に加え、活籠 本店(茨城県)の「濃厚魚介豚骨つけ麺」、吉祥寺 武蔵家(東京都)の「家系MAX」など5種類の人気ご当地ラーメンを提供。約30種類のラインアップがあり、毎月一部メニューを入れ替える。

 

 自販機は、リフォーム業の青木商店(徳島市南末広町)が管理・運営。同社敷地内に設置している1号機はテレビで紹介されて話題となり、1日最大60食を売り上げるほど人気を集めている。青木悠介社長は「新型コロナウイルス感染を懸念する人や、小さな子どもいる家庭など商品を必要とする人は多い。今後はさらに自動販売機の台数を増やし、利用者のニーズに応えたい」と語った。

 

⇨その他の開店情報はこちら