桜の植樹、愛護活動などに貢献した団体や人に贈られる「2021年度さくら功労者」(日本さくらの会主催)に、勝浦町で毎年花見イベントを開いている住民団体「生名ロマンの会」と、交配種「勝浦雛桜(ひなざくら)」の新種認定に尽力した東山倍彦さん(75)=同町坂本、農業=が選ばれた…

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。