JR四国が25日発表した2021年12月の鉄道営業概況は、定期券を除く普通収入が前年同月比76・5%増の17億9800万円で、3カ月連続で前年を上回った。新型コロナウイルス感染拡大前の19年比では33・3%減となり、マイナス幅は改善傾向が続いている…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。