バーベキューなどを楽しむ吉野川フェスティバルの参加者=吉野川南岸河川敷

 恒例の吉野川フェスティバルが24日、徳島市の吉野川橋南岸河川敷広場で始まり、梅雨明けの空の下、大勢の市民らがバーベキューなどを楽しんだ。

 バーベキューコーナーでは、来場者がビールを手に県産の牛肉や野菜に舌鼓を打った。同僚と訪れた倉本正樹さん(50)=石井町石井、公務員=は「川面からの爽やかな風を受けながらのビールは格別」と笑顔。音楽ライブや花火が会場を盛り上げた。

 催しは26日まで。親子木工教室や建設機械の試乗体験、小学生による水鉄砲合戦、干潟観察会などが開かれる。