夜空を美しく彩った花火=海陽町久保

 海陽町久保の八坂神社周辺で宍喰祇園祭の奉納煙火大会があり、約500発の花火が夜空を彩った。

 午後8時半から、青、白、ピンクなどのカラフルな花火が連続して打ち上げられ、夏の夜空を焦がした。「ドーン」という音とともに天空に大輪の花が咲き、地元住民らが熱心に見入っていた。

 祇園祭のメーン行事の稚児舞奉納や大山鉾の巡行などは、台風11号の接近に伴って中止となった。