ジャストシステム創業者の浮川和宣、初子夫妻が興したMetaMoJi(メタモジ、東京)のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom(メタモジクラスルーム)」が、教育現場で存在感を高めている。国のGIGAスクール構想を追い風に全国の小中高校で導入が進み、徳島県内では250校ほどが採用している。新型コロナウイルス感染拡大による休校が相次ぐ中、児童生徒の学習を助けるツールとして普及が加速している。

 メタモジクラスルームはタブレット端末の特徴を生かしたアプリ。教員と生徒の端末に同じ画面を表示し、画面上の教材に書き込んだり、拡大・縮小したりする内容をリアルタイムで確認できる…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。