那賀町は4月から、移住や山村留学をしてきた児童生徒に月4万円を支給する「町ふる里留学制度」を設ける。毎月継続的に助成する制度は徳島県内自治体で初めて。新型コロナウイルス感染拡大に伴う都市部からの「コロナ疎開」の需要を見込み、子どもを呼び込んで学校数の維持を図る。事業費約500万円を計上した2022年度一般会計当初予算案を、3月4日開会の町議会3月定例会に提出する…

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。