観客を魅了した鳴門市選抜阿波おどり大会のステージ=市文化会館

鳴門市の阿波踊り(9~11日)を控えた8日夜、前夜祭の市選抜阿波おどり大会(市阿波踊振興協会主催)が撫養町の市文化会館であり、9連の約400人が躍動感あふれる踊りを繰り広げた。
 
 市協会所属の6連の代表者が一斉に登場する「顔見せ」で幕を開けた。続いて、各連が勇壮な男踊りや優美な女踊りを披露し、詰め掛けた約千人を魅了した。
 
 鳴門教育大の鳴響連や鳴門高校阿波踊り部、鳴門西小の児童による鳴西連も、はつらつとした踊りでステージを盛り上げた。
 
 9日からの阿波踊りは、鳴門駅西側の特設演舞場で毎日午後7時に開演する。