選果機に移される露地物のスダチ=神山町鬼籠野のJA名西郡神山センター

 徳島県内一のスダチの産地・神山町で、露地物の出荷が始まった。

 同町鬼籠野のJA名西郡神山センター選果場では、町内の約600戸の栽培農家から深い緑色をしたスダチが次々と運び込まれ、職員が選果作業に追われている。ピークは9月上旬。

 盆時期の露地物は香りが特に強く、重宝される。今年は花や実の付きがいい表年で、JA名西郡は2014年の143トンを上回る出荷量を見込んでいる。8月に入り晴天が続いており「もうひと雨あればさらに果汁が増す」と担当者は話す。

 市場価格は例年並みの1キロ500~600円の見通し。