日本舞踊を披露する子どもたち=徳島市のシビックセンター

 「子ども文化フェスティバル」(徳島市文化協会など主催)が市シビックセンターであり、大勢の子どもたちが舞台で踊りなどを披露した。
 
 日本舞踊や人形浄瑠璃、バレエなどが舞台で繰り広げられた。日本舞踊は、日本舞踊協会県支部の会員から基本的な所作を習った子どもたちが、浴衣姿で、「さくらさくら」の音楽に乗せてかわいらしく舞った。
 
 内町小学校4年の湯浅千晶さん(10)と2年の円香さん(7)姉妹は「人前で踊るのは緊張したけれど、背筋が伸びた感じがして楽しかった」と笑顔だった。
 
 このほか会場では、生け花や折り紙のワークショップ、囲碁と短歌の体験教室などがあった。