アメゴを捕まえて喜ぶ子ども=東みよし町西庄のぶぶるパークみかも

 東みよし町西庄の町農業者トレーニングセンター周辺で、夏祭り「東みよしFESTA」(町商工会青年部主催)があり、家族連れらが魚のつかみ捕りや阿波踊りなど多彩な催しを楽しんだ。

 公園・ぶぶるパークみかもでは、約150平方メートルの池にアメゴ470匹とウナギ38匹が放流され、子どもたちが水しぶきを上げながら懸命に追い掛けた。アメゴ12匹を捕まえた安藤瑠壱君(7)=加茂小2年=は「つるつる滑ってつかむのが難しかったけど、たくさん捕れた」と喜んでいた。

 地元の阿波踊り連の乱舞や、お笑いコンビ・ザブングルのライブなども会場を盛り上げた。フィナーレでは、約1200発の打ち上げ花火が夜空を彩った。