風に揺れるフヨウの花=徳島市八多町

 21日午前の徳島県内は南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で雲が広がった。各地では気温が上昇し、蒸し暑い天気となった。

 徳島地方気象台によると、正午までの最高気温は海陽町33・6度、美馬市穴吹町31・6度、徳島市29・2度など。日中の予想最高気温は徳島市32度、美波町33度となっている。

 徳島市八多町の畑では、フヨウが愛らしいピンクの花を咲かせ始めた。市バスの大久保停留所近くでは10株のフヨウが高さ1・5メートルほどに茎を伸ばし、全体を覆うように直径約10センチの花を付けている。見頃は9月末まで。

 22日は前線の影響で雲が広がりやすく、雨が降る所もあるが、気温が上がり残暑が続く見込み。