成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が施行された1日、徳島県内でも約1万2千人の18、19歳が新成人となった。進学先や就職先でクレジットカードや携帯電話などさまざまな契約を結び、新しい生活を始める新成人は少なくない。一方、不必要な契約締結など消費者トラブルを心配する人もおり、自ら判断して責任を負うことへの不安ものぞかせた…

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。