3種類のトマトを食べ比べる児童=徳島市南島田町3のキョーエイタクト店

 野菜好きの子どもを増やそうと、「キッズ野菜ソムリエ」を育成するセミナーが22日、徳島市南島田町3のキョーエイタクト店であった。参加した4~11歳の18人が任命された。

 日本野菜ソムリエ協会(東京)が認定する野菜ソムリエの有資格者でつくる野菜ソムリエコミュニティ徳島とキョーエイが初めて開いた。

 子どもたちはトマトの種類や成分について学んだ後、県産トマト3種類の食べ比べに挑戦。「甘い」「柔らかい」などと特長の違いを楽しんでいた。

 トマトが好きだという藍住北小4年の安田珠貴弥(じゅきや)君(10)は「いろんな野菜を育てて食べたい」と目を輝かせた。セミナーは今後も開かれる予定