買い物客でにぎわうブドウの直売所=阿波市土成町吉田

 23日は二十四節気の「処暑」。暑さが和らぐころとされるが、22日の徳島県内は各地で気温が上昇し、残暑が厳しい一日となった。徳島地方気象台によると、22日の最高気温は美波町33・5度、徳島市33・2度、美馬市穴吹町31・6度など。8観測地点のうち6地点で最高気温30度以上の真夏日となった。

 阿波市土成町吉田の中内ぶどう直売所には12種類のブドウが並び、買い物客でにぎわっていた。鳴門市大津町吉永の保健師八木いづみさん(37)は「ブドウを食べると秋を感じますね」と話した。

 23日も高気圧に覆われて晴れる見込み。予想最高気温は徳島市33度、美波町34度となっている。