桜の名所として知られる吉野川市鴨島町の「江川・鴨島公園」で、ソメイヨシノなど約150本が満開を迎えた。

 桜のピンクとシダレヤナギの緑が江川沿いに華やぐ春を演出し、訪れた人たちの目を楽しませている。見頃は今週半ばまで。

 日が暮れると外灯の柔らかい明かりが花びらを照らし、公園の池や川面に幻想的な姿を映し出している。

 市内から家族で花見に来ていた小学4年の女児(9)は、「夜桜を見に来たのは初めて。とてもきれい」と笑顔で話した。

 散り始めの時期には、川に流れる花いかだも眺められる。鴨島駅から徒歩約10分。無料駐車場が50台分ある。