総合工事業の川友建設(上板町)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 品質向上に向けた社内管理態勢の整備や豊かな地域基盤の構築などを盛り込んでいる。徳島大正銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【多種多様なニーズに応える地域基盤の構築】

 ・地域インフラ工事の施工

 ・土木、建築の専門業者として、未来へ向けての提案や施工

 【働きやすい職場環境の構築】

 ・高齢者、外国人の積極的な採用

 ・労働安全衛生の徹底とハラスメントの禁止

 【環境への配慮】

 ・再生可能品の利用促進

 ・環境保全意識の向上に向けた環境教育、啓発活動の実施

 【地域社会発展への貢献】

 ・地元人材の積極採用

 ・自然災害時の地域復興支援