ビーガンカフェを開く四国大生の井坂詩音さん=井坂さん提供

 動物由来の素材を使わないビーガン料理のみを提供する「near―The plant based―」が9日、鳴門市鳴門町にオープンする。四国大経営情報学部3年の井坂詩音さん(21)が毎週土曜、カフェ「Rose Bay Cafe」を間借りして、5月28日までの期間限定で営業する。アフタヌーンティーや月替わりケーキのほか、途上国の製品を適正価格で輸入する「フェアトレード」で入手したコーヒーを出す。

ヴィーガンアフタヌーンティー(税込み1500円)=井坂さん提供

 4月のアフタヌーンティー(1日6食限定で要予約、税込み1500円)には、卵の代わりに豆腐を使った「ヴィーガンエッグサンド」や「きゅうりのサンドウィッチ」、ピーナツバターとストロベリージャムをはさんだ「BPJサンド」、「ヴィーガンスコーン」が盛り付けられている。「ビーガンに興味を持ってもらう入り口になれたら」と、華やかな飾り付けで写真映えするよう仕上げた。食後にはデザートと、コーヒーか紅茶が付く。

 店のコンセプトは「グローバル×ローカル×サステナブルな地球と人に優しいカフェ」。SNSの投稿などから環境問題に関心を持ったという井坂さん。畜産業や漁業が環境に与える影響を考えるとともに、健康や宗教上の理由で肉や魚を食べられない人のためにビーガン料理を出すことにした。

 井坂さんは「ビーガン料理のおいしさや可能性を広め、食事の選択肢の一つとなるようにしたい」と話した。(辻崎愛満)

店舗データ
・住所=鳴門市鳴門町高島中島189―8
・営業時間=午前11時~午後5時
・営業日=土曜
・問い合わせ=インスタグラム公式アカウント
・駐車場=6台

その他の新店情報はこちらから