高校野球の第75回徳島県春季大会のチャレンジマッチは9日、徳島市のむつみスタジアム(蔵本球場)で行われ、選抜大会に出場した鳴門が、県春季大会優勝の徳島商に3―0で完封勝ちした。鳴門が県1位校、徳島商が県2位校として春季四国地区大会(23、24、29日・同スタジアムほか)に出場する。(写真全6枚)

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。