元ホンダ社長の吉野浩行氏

 元ホンダ社長の吉野浩行(よしの・ひろゆき)氏が1日午前6時40分、死去した。82歳。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を開く。

 吉野氏は1963年にホンダに入社し、専務や副社長などを経て、98年に社長に就任した。世界的に自動車メーカーの合従連衡が相次ぐ中で、ホンダのかじ取りを担った。燃料電池車や人型ロボット「ASIMO(アシモ)」の開発も進め、2003年に退任した。