カフェで来場者の注文を聞く牟岐中生=牟岐町中村の旧牟岐小

 牟岐町の牟岐中学生が企画・運営する町活性化イベント「8・30むぎいろフェスティバル」が30日、同町中村の旧牟岐小学校で開かれ、親子連れらが多彩な催しを楽しんだ。
 
 町の特産品を集めたミニ市場やカフェ、考案したゆるキャラの人気投票など六つのコーナーを設置。体育館のステージでは、牟岐中生が吹奏楽演奏やダンスを披露し、町地域おこし協力隊員と地域活性化をテーマにトークショーを行った。
 
 同フェスは、幅広い世代の交流を図り、町を元気づけようと初めて企画。運営には牟岐小児童や婦人会、民生委員、大学生のNPO法人ひとつむぎのメンバーらが協力した。
 
 生徒会長の中山拓真君(15)=3年=は「来場者や活動を支えてくれた住民、大学生との交流を通じて、地域の輪を実感することができた」と話していた。