新型コロナウイルス下で迎える3度目のゴールデンウイーク(GW)を前に、「3密」を気にせず行動できるレンタカーが人気を集めている。徳島県内のレンタカー会社では小型車を中心に予約がほぼいっぱいで、まん延防止等重点措置の解除やワクチン接種の普及を受け、遠出を控えていた人たちが一斉に動き出した格好だ。ただ、コロナ禍で保有台数を抑えたままの社も多く、必ずしもGW需要に応え切れていない面もある。

 「昨年やおととしとは状況がまったく違う。コロナ禍以前と比べても、同じかそれ以上の売り上げが見込めそう」…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。