災害時の対応方法などを紹介した防災ハンドブック

 エフエム徳島(徳島市幸町1)が、災害時の対応方法を紹介する「防災ハンドブック2015年度版」(A5判、72ページ)を10万部作った。同社で無料配布している。

 地震や津波、台風といった災害ごとに、想定される被害、避難時の注意点などをイラスト付きで紹介した。アルミ缶で米を炊く方法や会員制交流サイト(SNS)が災害時に発揮する特徴、応急手当の仕方などのほか、14年8月の台風11号で浸水した阿南市加茂谷地区の写真も掲載している。

 ハンドブックの製作は今年で12回目で、県内の自治体や小中高校に配る。同社ホームページでも閲覧できる。