JR四国は古い駅舎の取り壊しについて「自治体との協議で改築の方向性が決まった駅から建て替えている」と説明しているが、存廃について住民を巻き込んだ議論が行われなかったケースもある。

 徳島市地域交通課によると、2016年8月、同市内の府中、吉成など4駅の駅舎の利活用についてJR四国から相談があった。庁内で活用策を検討し、災害時の避難場所とする案などが出されたが、具体化しなかった…