三好市が作ったガイドブック「働いてみんで」

 三好市は、若者の雇用に積極的な市内企業56社を紹介する就職応援ガイドブック「働いてみんで」を2千部発行した。新卒者らの地元定住を促すとともに、市外からのU・I・Jターンに結び付ける。

 A4判、70ページのフルカラー。製造、建設、解体工事、林業、情報通信、卸売小売、飲食店宿泊、医療福祉、サービスの9業種別に収録した。各企業の概要や雇用条件、仕事内容のほか、先輩社員からのメッセージも掲載している。

 市内の企業に就職した新卒者やU・I・Jターン者、雇用企業に市が最大30万円を助成する「新卒者等就職促進事業補助金」についても紹介している。

 就職面接会や移住希望者向けのセミナー参加者をはじめ、県西部の高校や県内の大学、専門学校、公共職業安定所などに無料で配る。事業費は約160万円。

 市商工政策課は「掲載企業を増やしながら毎年刷新し、人材確保に努めたい」としている。