沖縄が日本に復帰した1972年5月15日から、50年が経過した。初代沖縄県知事の屋良朝苗(やら・ちょうびょう)氏は復帰前年に「基地のない平和な島を強く望む」と日本政府に伝えたが、望みはかなわないまま。半世紀たった今も在日米軍施設の負担がのしかかっている…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。