『仮面ライダーリバイス』第35話に登場した仮面ライダーオーバーデモンズ (C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第35話「未知なる脅威、人の進むべき道」が15日に放送され、新たな仮面ライダーの仮面ライダーオーバーデモンズが出現した。

【写真】仮面ライダーオーバーデモンズに変身する牛島光

 第35話、赤石の演説中にはじまった戦闘で、絶体絶命のピンチに追い込まれてしまった五十嵐一輝(前田拳太郎)、大二(日向亘)、さくら(井本彩花)の五十嵐3兄妹。その窮地に現れたのは、地下組織ウィークエンドのメンバー・牛島光(奥智哉)だった。ジョージ・狩崎(濱尾ノリタカ)からデモンズドライバーとクワガタバイスタンプを受け取ったと思われる光は、仮面ライダーオーバーデモンズに変身。素早いアクションでバイス(声:木村昴)を含む全員を救出した。

 オーバーデモンズは一輝たちの父・元太(戸次重幸)が変身した仮面ライダーベイル(声:津田健次郎)によく似たビジュアルだが、いったいその戦闘力は…。謎深き新しい仮面ライダーのオーバデモンズの全貌は今後、明らかになっていくのか。

 念願の変身を果たした牛島光役の奥智哉は、17歳の現役高校生。「出演が決まったばかりの頃には、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました」とワクワクした思いを打ち明け、「歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!!」と大感激していた。さらに、ギリギリのところで仮面ライダーオーバーデモンズに命を助けられた五十嵐3兄妹からもコメントが到着。3人はそれぞれ、光こと奥智哉に力強いエールを送っている。

■コメント
【奥智哉】
 歴史ある作品の中で、仮面ライダーに変身することができ、この上なくうれしいです!!! 出演が決まったばかりの頃には、牛島光が変身する役なのかどうかは決まっていなかったので、変身すると聞いたときには、すごく驚きました。撮影現場では、キャストの方々やスタッフさんから「変身おめでとう!」と声をかけていただき、うれしいと同時に、より一層気を引き締めて撮影に臨んでいきたいと思いました! 50周年記念作品という特別な作品に携われて光栄です。これからも全力で自分の役割を全うしたいと思いますので、応援よろしくお願いします!!

【前田拳太郎】
 皆さん35話ご覧いただけましたか? まずはおっくん変身おめでとう!! レギュラーキャスト最年少のおっくんが堂々の変身を見せてくれました。五十嵐3兄妹のピンチに今まで戦いに出ることを反対されていた光君が覚悟を決めて助けに来てくれた姿を見た時は本当にかっこよかったです! 同じ仮面ライダーとして戦う心強い仲間が増え、これからの活躍が楽しみです。

【日向亘】
 オーバーデモンズめちゃくちゃかっこよかったですね!! 颯爽と現れて仲間を救出する。まさにヒーローのような立ち回り。めちゃくちゃしびれました。奥君の変身シーンも走りながらの撮影で息が上がりながら監督のOKが出るまで何度も走っていたのが印象的でした。仮面ライダーオーバーデモンズ爆誕!! おめでとう!

【井本彩花】
 まず、オーバーデモンズへの変身おめでとう~! まさか3兄妹のピンチを光くんに救ってもらうとは…。今回は走りながらの変身で、変身ポーズは見ることが出来てないから、いつか変身ポーズありの同時変身が出来るといいな~。光くんの初変身を見届けることができて良かったです。同じウィークエンドとして、仮面ライダーとして、戦う事ができてうれしいです! 引き続き、私のボディガードもよろしくね! 皆さん! これからの光くんの活躍をお楽しみに。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。