2016年3月に廃校となった美馬市美馬町の旧喜来小学校の一角で、町内の戸島大樹さん(33)が観賞用に品種改良されたメダカの専門店「喜来めだか」をオープンさせた。色や形がユニークな「改良メダカ」の飼育は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要から一大ブーム。県内外から幅広い世代の来店者が相次いでいる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。