政府与党連絡会議であいさつする岸田首相=16日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は16日、官邸で開いた政府与党連絡会議で、2022年度補正予算案を17日に閣議決定すると説明し、与党に協力を求めた。「今国会での成立を図り、国民生活を守り抜くための万全の備えを固めていきたい」と述べた。物価高に対応した緊急対策に関連し、2兆7千億円を支出する。

 公明党の山口那津男代表は「国民の安心確保が重要だ。与党としても、補正予算案の早期成立に全力を挙げる」と応じた。

 首相は来日するバイデン米大統領と23日に会談し、日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合を24日に行うと表明した。