サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は16日、東京・国立競技場で10月9日のクリアソン新宿―鈴鹿ポイントゲッターズを開催すると発表した。国立でのJFL公式戦は2008年以来で改築後は初。新宿のホーム戦で、鈴鹿には元日本代表FWで55歳の三浦知良が所属している。

 新宿の丸山和大代表はオンライン記者会見で2万人の集客目標を掲げ「歴史的なイベントにしたい」と抱負を語り、鈴鹿の三浦は「日本サッカーの聖地といわれる国立競技場でリーグ戦を戦えるとは思わなかった。そのピッチに立てるチャンスを与えてくださった皆さんに感謝したい」とコメントした。