愛知県教育委員会は16日、県東部の県立工科高校で6日の実習授業中に誤って刃物が左脚の付け根に当たり、重傷を負った2年の男子生徒が死亡したと明らかにした。