国際テニス連盟(ITF)は17日、2024年パリ五輪の出場資格を発表し、シングルスは男女とも64人で争われることになった。各国・地域の枠は最大4。同年6月10日付世界ランキングの上位から56人が出場権を得る。

 残る8枠のうち1枠は開催国に。他は大陸別予選や過去の五輪金メダリスト、四大大会覇者らに振り分けられる。

 男女ダブルスは各32組で行われ、各国・地域から最大2組が出場できる。混合ダブルスは16組で実施。全種目を合わせて各国・地域最大で男女各6人が参加できる。(共同)