1~3月期の実質GDPによると、個人消費は前期比マイナス0・0%の微減、設備投資は0・5%増だった。