【キーウ共同】ウクライナ東部ドネツク州の知事は、17日に州内の複数の町でロシア側による攻撃があり、民間人7人が死亡、6人が負傷したと発表した。ロシア軍は東部ドンバス地域のルガンスク州とドネツク州の完全制圧を狙って攻撃を継続、前線に部隊を集中させるとみられている。

 ウクライナ当局によると、北部チェルニヒウ州と北東部スムイ州では17日、ロシア領内からミサイル攻撃があった。チェルニヒウ州の村では少なくとも8人が死亡、12人が負傷した。

 スムイ州の知事はミサイル攻撃について「これまでにないほど激化している」と述べた。