写真を拡大 提供する冷凍ラーメン5種

 外食チェーンのふじや(徳島市)は冷凍ギョーザ無人販売店「餃子の香月」の石井店と北島店で、21日から全国各地の人気ラーメン店の冷凍ラーメンを販売する。餃子と相性のよい商品をそろえ、相乗効果で売り上げ増につなげる。

 ラーメンは、冷凍された具入りのスープと麺が入っており、湯煎するだけで本格的な味わいを楽しむことができる。AFURI(神奈川県)の「柚子塩らーめん」、ラーメンバリ男(東京)の「ラーメン(特製唐花付き)」など5種類をそろえ、いずれも1人前で価格は税込み千円。

 21、22日の午前10時からラーメンを購入した各店の先着50人には、ギョーザ6個入りをプレゼントする。ふじやの鍛谷徹副社長(47)は「当社のギョーザと相性の良いラーメンを選んだ。ぜひ一緒に楽しんでもらえれば」と話している。(鈴江宗一郎)