集められた物資を仕分けるMOVEのメンバー=徳島市の平惣川内店前の駐車場

 関東・東北水害の被災者を支援しようと、徳島県内の地域活性化団体「MOVE」が13日、支援物資を集める活動を行った。

 収集場所の徳島市川内町大松の平惣川内店駐車場には、趣旨に賛同した人たちからタオルや衣類などが続々と届けられ、段ボール箱約30個分の物資が集まった。

 物資は14日に発送。茨城県の取手市商工会青年部を通じて避難所などへ送られる。

 MOVEは、復興支援や防災、減災イベントなどを行うために有志8人が集まり、2014年12月に設立された。水害に心を痛めたメンバーが「離れた場所からでも何か力になりたい」と計画した。

 代表の乾幸太郎さん(26)=鳴門市鳴門町三ツ石、会社員=は「少しでも早く日常生活に戻るお手伝いができれば」と話した。