新型コロナウイルス感染拡大防止のため、鳴門市などは例年8月9~11日に開いている鳴門市阿波おどりと、7日の市納涼花火大会の中止を決めた。中止は3年連続。

 主催する市、鳴門商工会議所、市うずしお観光協会が協議して判断した。来場者が密集するため、感染対策を徹底するのが難しい上、規模を縮小すれば経済効果が見込みにくいことも理由とした…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。