シャープが投入する新型スマートフォン「AQUOS R7」

 シャープは第5世代(5G)移動通信システムに対応し、カメラ機能を強化した新型スマートフォン「AQUOS(アクオス) R7」を今夏にも投入する。人工知能(AI)を使い人物の撮影に特化した高級機種と位置付ける。スマホ市場ではカメラが競争軸の一つとなっている。

 従来機と比べてオートフォーカス速度が向上。特に被写体に焦点を合わせて背景をぼかす「ポートレートモード」は、夜でも正確な撮影が可能となった。

 新機種はドイツの高級カメラメーカー、ライカと共同開発したスマホの第2弾。NTTドコモとソフトバンクから販売する予定。価格は10万円台半ばとみられる。