開かれた衆院憲法審査会=19日午前

 与野党は19日の衆院憲法審査会で、9条を巡り討議した。自民党が9条への自衛隊明記案を説明したほか、日本維新の会も9条改正の「条文イメージ」を提示。維新は、自民案よりも自衛隊の位置付けを簡潔に表現したと訴えた。国民民主党は維新案に関し、政府の憲法解釈を維持するのかどうか曖昧だと批判した。

 自民、維新両案は9条1、2項を維持したまま「9条の2」を新設する点で共通する。維新案は9条の範囲内で「自衛のための実力組織としての自衛隊を保持する」とした。自民案は自衛隊明記に加え国防規定も置く。