ショーケースに並んだパンを選んで注文していく、ケーキ屋さんのようなスタイル。小さな店ゆえ、入れるのは1組ずつ。店の外へ続く順番待ちの行列は、この界隈ではもうすっかり見慣れた風景となった。こちらは、パン職人の北島大進さん(28・徳島市出身)と母の靖子さんが親子で営む店だ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。