吉野川橋を北へ約500mのところで24時間明かりを灯すのは、手作り弁当を無人販売するMONQ。四国大学からほど近く、下宿生たちの強い味方となっている。オーナーの玉木翔太さんは、徳島市北沖洲の「おむすび工房もんく」を皮切りに、無人販売の北沖洲店、住吉店、応神店を展開。各店で販売する弁当は、北沖洲の厨房で手作りされている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。