交流サイト(SNS)などを通じて知り合った外国人を装う異性に現金をだまし取られる「国際ロマンス詐欺」の被害が徳島県内でも相次ぐ中、徳島市の60代男性は未然に詐欺と気付き被害を免れた。恋愛感情を悪用した手口は巧妙だとして、「被害防止に役立ててほしい」と体験を基に注意を促している。

 今月8日、自身のフェイスブックに5人から友達申請があり、相手を確認せずに全員を承認した。すると、その中の一人、イラク駐留米軍の司令官を名乗る…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。