北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、海上保安庁から依頼された専門業者「日本サルヴェージ」のダイバーが21日午前7時55分ごろ、「飽和潜水」を開始、船体を引き揚げる準備作業に着手した。