第3ラウンド、10番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算6オーバー=サザンヒルズCC(共同)

 第3ラウンド、13番でラフからアプローチショットを放つ星野陸也。通算3オーバー=サザンヒルズCC(共同)

 【タルサ(米オクラホマ州)共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は21日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、64位から出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算6オーバーの216で55位となった。

 星野陸也は64位から4バーディー、3ボギーの69で回り、通算3オーバーの36位に浮上した。

 昨年の自動車事故で右脚に重傷を負ってから復帰2戦目のタイガー・ウッズ(米国)は79をたたいて通算12オーバーとなり、予選通過者で最下位の76位に後退し、ラウンド終了後に棄権した。