小松島西の白井はトラック競技で使う自転車に鉄製フレームを選ぶ。より軽いカーボン製が主流の中、「競輪選手を目指している。カーボンに変えて勝とうとは思っていない」。力強い言葉に決意がにじむ。

 選手の多くがカーボン製を選ぶのは、鉄製より軽い上、しなりにくく、こぐ力を効率よく推進力に変えられるからだ。一方で、プロの競輪では鉄製が採用されている…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。