「保護猫」の写真展に展示される吉川慎太郎さんの作品(本人提供)

 「保護猫」の写真展に展示される吉川慎太郎さんの作品(本人提供)

 行政やボランティア団体の施設に持ち込まれる捨て猫など「保護猫」を撮った写真展「NEKO SAKURA―猫桜―さくらねこという選択肢も」が29日、京都市中京区の着物レンタル店「UME SAKURA」で開かれる。

 展示されるのは大阪府高槻市の保護猫写真家吉川慎太郎さん(43)の作品で、猫たちが見せる一瞬の表情と着物を組み合わせるなどした約20点。不妊手術や飼い主探しなどの活動に自ら携わりながら、保護されている猫の写真を1年前からインスタグラムに掲載してきた。

 写真展は午前10時~午後7時で入場無料。