首脳会談で握手する岸田首相(右)とバイデン米大統領=23日午前、東京・元赤坂の迎賓館

 岸田文雄首相は23日午前、バイデン米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。覇権主義的な動きを強める中国を念頭に、東アジアで「力による一方的な現状変更の試みを許さない」との認識を共有。バイデン氏は「日本の防衛への全面的な関与」を約束した。米国が提供する「核の傘」を含めた抑止力、対処力の強化で一致する見通し。日本の防衛力向上と同盟を深化させる方針も確認。ウクライナ侵攻を続けるロシアへの対応で緊密連携を図る。

 両首脳の対面での本格会談は初めて。プーチン・ロシア大統領による核の威嚇を踏まえ、日米が結束して、中ロの核や通常戦力の脅威に対抗する姿勢を示す。